ダイエット運動 | ダイエット運動のことならダイエットからはじめよう

ダイエット運動

ダイエット運動は、部分痩せ、太りにくい体質になる為にかかせません。

そろそろ運動不足気味だったカラダを鍛えなおしてみませんか?

ダイエット運動で理想の体をめざしましょう!特にダイエット方法との併用をお奨め致します。


ストレッチ体操  Stretching

背中とウエストの引き締め、おなかと足の引き締め、足・ヒップ・太ももの引き締めが30分程度の簡単なストレッチを毎日、おやすみ前に実践してみましょう。

ダンベル体操  Dumbbell exercises

筋肉をストレッチすると、筋肉の中の血液循環が良くなって、筋肉の温度が上がり、体内の代謝がアップします。

朝起きたときは体を目覚めさせるため、夜は筋肉疲労を取って安眠を得るためにも、簡単なダンベル体操を始めてみては?

酸素を多く取り込むことで簡単な有酸素運動にも。

骨盤体操  Pelvis exercises

そろそろ運動不足気味だったカラダを鍛えなおしてみませんか?

あなたが望むボディラインをしっかりイメージし、引き締めたいところを明確にすることがポイント!

今スグできる基本のウォーキングと簡単ストレッチ、骨盤チェック&ストレッチ、そしてダンベル体操で 「ダイエットメニュー」を始めましょう!

ゆがみを治す骨盤体操、キモチいいと感じる程度の強さで、なるべく毎日続けることが大切。

1日5分で効果を実感できるので、是非やってみましょう。

ウォーキング  Walking

私達は、日頃何気なく「歩いて」います。美しい姿勢で歩くよう心がけると体にゆがみがなくなり、骨格、内臓が正しいポジションに位置して、負担が少ない状態で筋肉を動かすことができます。

筋肉や骨格のバランスが整い、健康的で美しい姿勢をキープできるのです。

ところが、ゆがみのある姿勢で歩いていると足腰に負担がかって健康にもよくありません。

美しい歩き方の基本についてこれからお話しします。

有酸素運動  Aerobic exercise

有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキングやジョギング、スクワット等)のことを呼びます。

脂肪を分解・燃焼するためには充分な量の酸素を必要とします。

しかし、息が切れてしまう程のきつい運動ではバテてしまうだけで、脂肪は燃えてくれません。

脂肪が燃え始めるのは運動開始後20分くらいから。日頃、運動経験の少ない人は十五分程度から始め、徐々に三十分程度の運動が行えるようにしていくと良いです。

三十分以上続けて行えるようになったら強度を少しずつ上げていけるとよいでしょう。

有酸素運動は無理なく続けることが大切です。

Main Menu

Sub Menu

PR

スポンサードリング